VIO脱毛おすすめ|一番評判の良いエステはコチラです!VIO脱毛おすすめ|一番評判の良いエステはコチラです!

ビキニライン(VIO)の脱毛を男性に施術してもらうなんて耐えられません。間違ってもこんな事のないおすすめのエステはコチラです。
TOP PAGETOP PAGE > >> クリニックと脱毛サロン、エステが違う
クリニックと脱毛サロン、エステが違うポイ

クリニックと脱毛サロン、エステが違うポイ

クリニックと脱毛サロン、エステが違うポイントでよく言われるのが、光脱毛を採用している脱毛サロンが殆どで、クリニックではレーザー脱毛です。
レーザー脱毛の方が、効果が優れていますが、強い痛みで、料金設定が高額になっています。
しかも、クリニックと言えど、100%安全ではありません。
家庭用脱毛器を使って自己処理したあと、皮膚が赤くなることがあります。



常温程度で構いませんのですぐに水で冷やすか、風をあてるようにすると症状はおさまってくるでしょう。

肌のほてりや赤みは炎症のせいなので、即冷・清潔が第一です。


冷やしても赤くなったままだったり、ほてりの症状が治まらないときは、そのままにせず、皮膚科のお医者さんに相談してください。ただれたり化膿するまで炎症をそのままにしたり、自己流で対処せず、病院で医師の診察を受けなければいけません。
手軽に脱毛したいなら、カミソリがすぐに思いつきますが、強い刺激はお肌にとってマイナスです。あらかじめジェルなどでケアしてから剃る、カミソリは清潔なものを使用するなどの工夫が重要になります。剃った後の肌を石鹸などで洗うことは極力避けて、そのままお湯には浸からないようにして、よーく保湿することが肌のコンディションを維持する鍵です。


処理を終えてほっとしても、すぐにムダ毛は生えるもの。
しょっちゅう剃るようだとぽつぽつと色素沈着ができてしまいます。

ワックス脱毛はなかなか日本では見つけられないかも知れないです。しかし、外国においてはざらに見るムダ毛の処理方法であります。ピンセットでムダ毛処理するよりも、手間ひま不要なうえ、ワックスを自分で作ってしまえば無駄毛を処理することで消費されるお金もちょっとで済みます。



ですが、抜く瞬間は痛いと思うので、痛いのを耐えられる人に向いています。クリームを使う脱毛では、簡単にムダ毛を溶かせるでしょう。


うれしいことに痛みもありませんし、つるりとキレイに仕上がるので、頻繁に脱毛クリームを使っている方も少なくないでしょう。



ですが、難点は特有のニオイがあることがほとんどで、含まれている成分が肌に合わないこともあるため、注意が必要です。


さらに、毛を溶け残さないようにクリームをしっかりと塗るため、少々お金はかかります。


ピルを飲んでいるひとは医療脱毛が禁止されているわけではありませんが、肌に色素沈着が起こる可能性が高くなるという危険性があります。そうは言っても、確率を見れば低い確率ではありますし、気にしなくてもいいでしょう。
それでもまだ不安がなくならないようなら施術前にカウンセリングスタッフに相談することが大切です。ケノンという脱毛器をご存知でしょうか。一般的な知名度は低いかもしれませんが、楽天の脱毛器ランキングで160週間もの間、1位をキープしつづけています。国産なので外国製品にありがちな初期不良もありませんし、コストパフォーマンスが高く、光の当たる範囲を広くして施術の手間を減らしたり、狭くして細かな部位に対応することも可能です。


重たかったり途中で電池切れが心配な充電式ではありません。コンセントを使うので器具の重量が軽くて手に収まりやすく、取り回しがとてもラクです。

6連射やハイパワーのワンショットがセレクトできるので自己処理の時間が格段に短くなったという声もありますし、光の広さを調整できるため、脱毛可能な部位が多いというのは有難いですね。ラヴィはIPL方式の家庭用脱毛器。
"IPL光"(Intense Pulsed Light)は、エステサロンでのシミ取りやソバカスのケアに使われており、安全かつ効果的にお肌に作用します。また、出力を7段階で調整できるので、刺激に弱い部位にも使いやすいと評判です。美顔用カートリッジをセットにしたパッケージもありますが、別売であとから購入しても3100?3500円程度で済みます。このカートリッジを使えばフェイシャルエステ(メラニン、くすみケア)などができてしまうところがスゴイですね。

こんな価格帯なのに(実売3万円台)、脱毛と美顔の両方で効果が実感できたという意見もあり、比較サイトでの総合評価も高いので、購入候補として検討してみる価値は、かなりあるのではないでしょうか。脱毛のためにサロンに通わなくても、自分でVゾーン(アンダーヘア)の脱毛ができます。ハイパワーでも細かい調整が可能なので、いままで脱毛しにくかった体質の方(剛毛・毛が多い・太い)の場合、特に効果を得られやすいようです。

ムダ毛処理後のアフターケアは毎日しっかり続けましょう。大事なのは保湿です。毛根付近だけでなく、脱毛した箇所の周囲は乾燥を防ぐケアが必要です。乾燥が他のトラブルを引き起こすことがありますので、保湿は普段よりもしっかり行いましょう。



それから、脱毛箇所には紫外線が刺激になります。
衣服やストールで避けるようにしましょう。



脱毛したところは雑菌感染を避けてください。温泉や岩盤浴など、なるべく行かないでください。
すべての脱毛器具で、望み通りの効果が得られるわけではありません。価格順で検索して安い脱毛器を見つけることはできますが、自分が思っているとおりの脱毛方式なのか、効果があるのか、よく確認してから購入するほうが間違いがないでしょう。安価な脱毛機によくあることですが、痛すぎて使えなかったとか、動作音が大きすぎる、使用時のニオイが気になるなどの「やっぱりムリ」的な感想を持つ人が少なくありません。せっかく購入するのでしたら、安物買いのなんとかにならないよう、検討のために時間を割くことは大切だと思います。

関連記事



脱毛ラボ 予約 脱毛ラボ予約

Copyright (C) 2014 VIO脱毛おすすめ|一番評判の良いエステはコチラです! All Rights Reserved.